スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさてんほい

今日迷ったところを少し考える

2013y10m03d_151703020.jpg

状況はオーラスのラス目、ノーテンかツモか直撃で親の点数を削ればひとまず続行で、この手ならまあどこからあがってもよろしいという場面。

得点差を付けるとこんな感じ
1着目 30000 +9600
2着目 25300 +4900
3着目 24300 +3900
2600以上でロンあがりできるならいいよね、とりあえずの条件は満たしていた。

この状況なら親が聴牌を取り流局をしてしまうとラス確定になってしまう。
だからなんとしても親に張らせてはいけないと思っていた。
そしていざ張った時、ダマでも足りてるとはわかっていたけれど、そんなことよりも鳴いたりして好きに親に手を進められるのが怖かったからこの時は曲げてしまった。

で、後で考えたのは「ダマでもあがれればとりあえず大丈夫なんだからダマでよかったんじゃないの?」ということ。
3時間ぐらいはこっちの考えの方がいいなって思ってたんだけど、やっぱりこんな順目のこの待ちででダマであがりきれるかっていうと微妙な気がするし、何回も書くけど親に聴牌されたらアウトなんだよなあ。
親に聴牌されたらダメっていうのが自分の中で強すぎてどうも曲げた方がいいんじゃないかと思えてくるけどどうなんだろう。

今回は「ダマであがるorリーチで流す」というのが自分の中での迷いだから、リーチして流局するとどう変わるかを見てみる。
一人聴牌 対面聴牌 下家聴牌 三人聴牌
上家 29000 +7600  29000 +7600  29000 +7600 27000 +6600
下家 24300 +1900  23800 +2900  26800 +5900 26300 +5900
対面 23300 + 900  25800 +4900  22800 +1900 25300 +4900

実際はこの点差に加えて、場に一本場とリー棒がある。
それに次局は親だから自分のあがりにこだわる必要がなくなる。
一人聴牌の場合だと上家が他家からあがって横移動すると2000点以上なら確実にラス回避できて有利?
少なくともその前よりは大分マシになる。
対面下家どっちかが聴牌してるとめんどくさいけど、親ならあがり気にしなくていいだけ楽。
横移動でラス回避のしやすさはあんまり変わらないけど、リー棒でた分だけ30000点到達にはしやすいのがネック。
三人聴牌は吐きそう、何あがってもいいから気は楽だけど何あがられてもラスりそう。
ただ流石に二人がリーチ躱して張るのはきついだろうから早々あるものではないはず。
こうなったら諦めよう、ラスもしょうがない。
ただオーラス振ったらダメな状態で聴牌取るのは難しいと思うから一人聴牌期待してもいいんじゃないかなあ。
自分の結論としては曲げの方が有利だと思う。


まあこんなことを後で振り返ったって次の時に同じ選択が出来るかなんてわからないけど、それよりもその時その時に考えることが必要だと思う。
これ打ってた時は、曲げて流れたとしたら次局の点差がどうなるか?なんて考える余裕もなかったしね。
振り返って、打ってた時以上に考えなきゃいけないこと炙り出して、その思考をこれから打つ時に反映できるようにしたいね、はい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちゅだえび

Author:ちゅだえび
麻雀なんて所詮そんなものだし、
麻雀なんて所詮損なものだよ。

月3回を目標に適当に何か書こうと思います。
月3回が目標です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。